レンズ

スポンサーリンク
機材レビュー

NIKKOR Z 24-120mm f/4 Sは進化を感じる1本

NIKKOR Z 24-120mm f/4 S 2022年1月に発売されたNIKKOR Z 24-120mm f/4 S。 良し悪しは分かれるようですが、全般的にいい評価が多いように感じます。 ただ、使い方は人それぞれ違...
機材レビュー

CanonRFマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

奇数絞り中心ですが一部偶数絞りが存在するCanon。 そんな中、RFマウントで使える偶数絞りレンズをリスト化しました。
機材レビュー

SonyEマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

奇数絞り大好きSony。 そんな中、Eマウントで偶数絞りレンズを使いたいという人の為にリストを作りました。
機材レビュー

NikonZマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

奇数絞り大好きNikon。 そんな中、Zマウントで偶数絞りレンズを使いたいという人の為にリストを作りました。
機材レビュー

SAMYANG 35mm F1.4 Aspherical IF レビュー

謎のレンズメーカーSAMYANG 怪しいと思いつつ格安レンズ35mm F1.4 Aspherical IF を試してみるのでした。 その結果やいかに。
撮影術

誰でも簡単にできる”流し撮り”のコツ6選

「流し撮り難しそう」という方。 流し撮りは流すだけならそれほど難しくありません。 基本を押さえればなんとかなる。 ということで、流し撮りのコツについて解説します。
機材メンテ

【要注意】カメラのレンズ交換でやっていい事悪い事

一眼カメラのレンズは交換できるようになっています。 レンズを交換する際、やっていい事といけない事があります。 あなたの大切な機材を守るために、やってはいけないことを挙げますのでこの機会に機材の取り扱いを見直しましょう。
撮影術

トラックの撮影でピントを上手く合わせるポイント

トラックの撮影でピントの位置に困ることがあります。 自分ではトラックにピントを合わせているつもりでも、後ピンになったり前ピンになる事は少なくありません。 今回はよくある4構図について、どこにピントを持ってくればいいかを解説します。
撮影術

フルサイズとAPS-Cの違い「イメージセンサーサイズにより変わる5つの事」

デジタル一眼カメラは大きく分けるとフルサイズとAPS-Cになります。 違いはイメージセンサーのサイズなのですが、それに伴いいくつかの点が変わってきます。 それぞれの特徴を理解したうえで適正な機材選択をしましょう。
機材メンテ

カメラやレンズの地震対策・防湿庫を使って揺れに備える

地震対策 地震はいつ起こるか予測できません。 大切な撮影機材も、地震によって落下してしまうと、破損して使えなくなることが多いです。   いざという時の為に、普段から備えておくことが必要であると感じます。 とい...
機材レビュー

レンズ保護フィルターの必要性

カメラ用レンズを買ったらレンズ保護フィルターはあった方が良いです。 レンズを完璧にメンテナンスできるなら良いのですが、多くの人はレンズの扱いに慣れていません。 メンテナンスフリーではありませんが、レンズ保護フィルターの有効性を紹介します。
撮影術

写真の背景を綺麗にボカすための3つのテクニック

写真を撮影する際、被写体の背景が綺麗にボケていると印象が変わってきます。 背景のボケ味をコントロールするには3つのテクニックがあります。 とても重要ですので、常に頭において写真を撮影しましょう。
機材レビュー

レンズの基本・英数字に表される性能を読み解く方法

カメラのレンズは多くの英数字で表されます。 DC、OSS、IS、1635G。 メーカーごとに表記も違うため、ややこしさの極みです。 しかし、3つの表記だけ覚えておけば、製品選択は楽になります。 では、どこに注目すればいいか紹介しましょう。
撮影術

ゼロから始める花火の撮影・準備と撮影の基本

花火の季節になりました。 例年、各地で花火大会が開催されます。 花火はスマホでの撮影が難しい被写体のひとつです。 この夏はデジタル一眼カメラを持って花火の撮影にチャレンジしてみましょう。
撮影術

被写界深度合成(フォーカスシフト)の実力「プラモデル、模型の撮影に最適」

模型を撮影すると、被写界深度の関係で後ろの方がボケてしまう事はよくあります。 特にフルサイズデジタル一眼などイメージセンサーの大きなカメラはボケやすいです。 そんな時に便利なのが被写界深度合成。 その効果について検証します。
撮影術

スマホのマクロとデジタル一眼のマクロの違いを比較

最近のスマホに搭載されているマクロ撮影機能。 簡単に接写が出来るのですが、思わぬ欠点もあります。 スマホ特有の欠点をデジタル一眼のマクロと比較して説明します。
機材メンテ

夏の車内にカメラを放置して問題ないか?より安全に保管する方法

夏は車の中が高温になります。 特にエアコンを切って車を離れると、あっという間に人が居続けられないぐらいの温度になります。 人が居続けられないぐらいですから、カメラに良いわけがありません。 ただ、どうしてもカメラを残して離れなければいけないこともあります。 そんな時どうするかを解説します。
撮影術

「コツを掴めば簡単!」デジタルカメラで星にピントを合わせる方法

デジタルカメラで星空を撮影する際、ピント合わせは手動となります。 多くの場合、オートフォーカスで星にピントが合わないためです。 手動(マニュアルフォーカス)といっても液晶画面を見ながら操作するだけなのでそれほど難しくありません。 星のピント合わせはコツを掴めば簡単なのです。
撮影術

【初心者】デジタル一眼カメラで星を撮影する方法

星空の撮影で最も重要なのは環境。 では、次の段階としてデジタル一眼カメラで星空写真を撮影する方法を紹介しています。 まずが基礎的なところから。 基礎が分からないと、どれだけ撮影しても上手く星は写りません。 星はシビアな被写体といえますので基礎は重要だと考えます。
撮影術

スマホでもできる、満天の星空を撮影するための重要なポイント「星空撮影の成功は9割が環境で決まる」

満天の星空を見るとカメラで撮影したくなる人もいるでしょう。 しかし、目で見るのと撮影するのでは勝手が違います。 星空撮影で重要になるのは環境。 環境を満たせば撮影は容易になります。 では、星空撮影に必要な環境とは・・・。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました