2022-02

スポンサーリンク
撮影術

デジタルカメラで画素数の呪縛に囚われないためにすべきこと

デジタルカメラやスマートフォンのカメラには画素数という数値があります。 これはイメージセンサーの解像度を表すもので、数値が大きいほど高画素となり高画質である傾向があります。 しかし、実際のところほとんどの人が画素数についてオーバースペックとなっています。 必要もない画素数の製品を買わないためには正しい知識が必要なのです。
機材メンテ

レンズのラバー部分が白化した時に掃除する簡単な方法

カメラやレンズにはゴム部品(ラバー)が使われています。 ラバーの部分は長年使用していると費用面に白い粉のような物質が付着します。 一般的にラバーの白化というものですが、製品の特性上水拭きで取ることは出来ません。 今回は白化の掃除方法について紹介します。
投資

今から狙いたい2022年5月の優待株

優待株とは株主優待を実施している企業の株のことです。 優待株を権利付最終日から権利落ち日まで保有していると、企業から株主優待というプレゼントがもらえます。 株主優待だけに目を奪われていては失敗の元です。 そんな優待株の中でおすすめのものを紹介します。
投資

【暗号資産で申告漏れ】100万円儲けたはずなのに税金が443万円?そのカラクリについて説明

暗号資産(仮想通貨)は世の中にどんどん浸透してきつつあります。 そんな中安易に暗号資産に手を出し、税金で痛い目を見る事例が多発しています。 例を踏まえて税制面で有利に立つにはどうすればいいか検証します。
節約術

2022年3月から値上げするものとその対処方法

2022年3月、これから値上げするものを一覧表示しています。 水産加工品、運賃、調味料、ハム、総菜、ドーナツ、電気・・・。 特に日常的に使うものの値上げは痛いです。 基本的に原材料が高騰しているのですが世界中で材料の争奪戦が行われているのではないかと思うのです。
趣味

【オススメ】写真・映像用品年鑑を楽しむ

写真・映像用品年鑑は撮影機材のカタログです。 とは言ってもカメラのボディやレンズのカタログではなく三脚やフィルター、アルバムなど写真の脇役たちが集まったカタログです。 写真はカメラだけでは撮影できません。 そういった名脇役があって初めて素晴らしい写真になるということもあります。 是非、その名脇役について知る機会を設けましょう。
趣味

募金を小銭(硬貨)で行わない方が良いと思うこと

チャリティ撮影会で募金をする機会があると思います。 以前ですと小銭を入れる人が多かったように感じますが、これからは硬貨で募金をする事はあまり良い選択ではないと感じます。 キャッシュレスの流れと共に硬貨の利用価値も減ってきており、ATMや窓口での手数料もかかるようになったからです。
趣味

カメラ店で優秀な店員を見分ける方法

個人のカメラ店は別として、ある程度大きなカメラ店に行くと店員がいっぱいいたりします。 カメラを買うのなら自分に合ったものを買いたいですね。 そこで重要になるのが店員の能力です。 商売上手な店員はいけません。 自分に合った機材を選んでくれる店員が最高にいい店員なのです。 そんないい店員の見極め方を紹介します。
撮影術

ネットショッピングでカメラを買うと手に入らない「とても重要なこと」

ネットショッピングはよく利用します。 しかしカメラやレンズなどの撮影機材をネットショッピングで買うことはお勧めしません。 実店舗の方が良いのです。 カメラやレンズはあくまでも写真を撮るための道具なのです。 道具だけあっても使い方が分からないければ意味がありません。 高いカメラを買えば綺麗な写真が自動的に写るわけではないのです。
撮影術

デジタルカメラはRAWで撮影することを勧める理由

多くのデジタルカメラはRAWとjpg両方で保存できます。 これはファイル形式の違いで、それぞれ利点と欠点があります。 デジタル一眼カメラで綺麗な写真を撮りたい方や、写真データを綺麗なまま保存したい方にはRAWでの撮影をお勧めしています。 それぞれの利点と欠点を理解し、自分に適したデータ管理をするようにしてください。
金融

複数口座の損益通算を実際に「確定申告書等作成コーナー」で申告してみる 「特定口座源泉徴収あり」

株式等の取引を「特定口座の源泉徴収あり」で行っていると、税金の計算から納税まで証券会社等が行ってくれいます。 しかし、複数の証券口座をもっており、一方が黒字で一方が赤字の場合、損益を通算してくれません。 この場合、自分で確定申告をして取り戻す必要があるのです。 では、実際に確定申告作成コーナーの画面を使い入力の流れを説明しましょう。
投資

複数口座で株式等を取引している場合の損益通算のやり方「特定口座源泉徴収あり」

そろそろ確定申告の時期が迫りますね。 サラリーマンだから関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、サラリーマンでも条件に該当すれば確定申告した方が得になります。 今回はそんな条件の一例である株式等の損益通算について紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました