SonyEマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

機材レビュー

SonyEマウント

SonyEマウントは、2010年に登場したミラーレス一眼カメラ用のレンズマウント規格です。

同社のミラーレス一眼カメラの登場と共に急速に拡大し、現在はCanonEFマウントNikonFマウントと同様のバリエーションとなっています。

コニカミノルタから引き継いだAマウントの後継として開発され、現在はSONYデジタル一眼カメラの主流を担っています。。

 



Sonyは奇数絞り大好き

カメラ用レンズには奇数絞り偶数絞りがあります。

絞り羽根の枚数が5、7、9、11など奇数の製品は奇数絞り

6、8、10など偶数の製品を偶数絞りレンズと呼びます。

 

奇数絞り偶数絞りの違いは光条(光芒)に現れます。

奇数絞りが全体的に光が散るのに対し、偶数絞りはクロスフィルター効果のようにハッキリ光が散ります。

 

SonyEマウントは、ほぼすべての製品で奇数絞りを採用しています。

ですから、光条をハッキリ写したい場合はサードパーティレンズに頼ることにあります。

では、どの製品が対象なのか?

リスト化してみます。

 

SonyEマウントで使える偶数絞りレンズ

 

コシナ

製品名絞り羽根枚数
フォクトレンダー HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6 Aspherical10枚
フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III10枚
フォクトレンダー SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III10枚
フォクトレンダー NOKTON 21mm F1.4 Aspherical12枚
フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical10枚
フォクトレンダー APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical12枚
フォクトレンダー NOKTON classic 35mm F1.410枚
フォクトレンダー NOKTON 35mm F1.2 Aspherical SE12枚
フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical SE10枚
フォクトレンダー NOKTON 40mm F1.2 Aspherical10枚
フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.2 Aspherical SE12枚
フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.2 Aspherical12枚
フォクトレンダー APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical12枚
フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical10枚
フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.510枚

  

七工匠

製品名絞り羽根枚数
7artisans 25mm F1.8 25EB/S12枚
7Artisans 35mm F0.95 35095EB12枚
7Artisans 50mm F1.8 5018EB12枚
7Artisans 55mm F1.4 5514ES14枚
7Artisans 60mm F2.8 Macro10枚

 

 

Anhui ChangGeng Optical Technology

製品名絞り羽根枚数
LAOWA 15mm F4.5R Zero-D Shift14枚
LAOWA 15mm F4 Wide Angle Macro with Shift14枚
LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift14枚
LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO8枚
LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro14枚

  

LensBaby

製品名絞り羽根枚数
Burnside 356枚
Soft Focus II 5012枚
Soft Focus Macro Kit12枚
Spark 2.012枚
Twist 6012枚
Velvet 2812枚
Velvet 8512枚
コンポーザープロII Soft Focus II12枚
コンポーザープロII エッジ358枚
コンポーザープロII スウィート3512枚
コンポーザープロII スウィート5012枚
コンポーザープロII W/スウィート8012枚

 

SIRUI

製品名絞り羽根枚数
24mm F2.8 1.33X アナモルフィックレンズ SR24-E8枚
50mm T2.9 1.6X アナモルフィックレンズ FFEK6-E 10枚
50mm F1.8 1.33X アナモルフィックレンズ SR-MEK7E10枚
75mm T2.9 1.6X アナモルフィックレンズ Venus E7510枚

 

Meike

製品名絞り羽根枚数
MK-10mm T2.210枚
MK-50mm T2.210枚
MK-65mm T2.210枚
MK-85mm T2.210枚

 

Meyer Optik Gorlitz

製品名絞り羽根枚数
Lydith 30mmF3.5 II10枚
Trioplan 50mmF2.8 II12枚
Primoplan 58mmF1.9 II14枚

 

SAMYANG

製品名絞り羽根枚数
8mm T3.1 Cine UMC FISH-EYE II6枚
10mm T3.1 VDSLR ED AS NCS CS II6枚
10mm F2.8 ED AS NCS CS6枚
12mm T2.2 Cine NCS CS6枚
12mm F2.0 NCS CS6枚
14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC II6枚
14mm F2.8 ED AS IF UMC6枚
16mm T2.2 VDSLR ED AS UMC CS II 6枚
16mm F2.0 ED AS UMC CS6枚
24mm T1.5 VDSLR ED AS IF UMC II8枚
35mm T1.5 VDSLR AS UMC II8枚
35mm F1.4 AS UMC8枚
50mm T1.5 VDSLR AS UMC8枚
50mm F1.4 AS UMC8枚
85mm T1.5 VDSLR AS IF UMC II8枚

 

 

名匠光学

製品名絞り羽根枚数
TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH10枚
TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH10枚
TTArtisan 23mm f/1.4 C10枚
TTArtisan 35mm f/1.4 C10枚
TTArtisan 50mm f/210枚
TTArtisan 50mm f/1.4 ASPH12枚
TTArtisan 50mm f/1.2 C10枚
TTArtisan 50mm f/0.95 C10枚
TTArtisan 90mm f/1.2510枚

 

KIPON

製品名絞り羽根枚数
IBERIT 90mm f/2.410枚

 

中一光学

製品名絞り羽根枚数
CREATOR 85mm F210枚

VILTROX

製品名絞り羽根枚数
PFU RBMH 20mm F1.8 ASPH VM2018E14枚

 

Eマウントは新しめのレンズマウント規格です。

しかし、SONYの企業力により急激に市場拡大し、レンズバリエーションも豊富です。

現状でもほぼ必要な焦点は揃うでしょう。

 

また、Eマウントに関してはマウントアダプターで別マウントのレンズが取り付け可能です。 

性能を100%出せないものもありますが、検討の対象にしても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました