CanonRFマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

機材の情報
スポンサーリンク

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

CanonRFマウント

CanonRFマウントは、2018年に登場したCanonミラーレスカメラ用のレンズマウント規格です。

登場してまだ年月が経っていないため、レンズバリエーションは少なく、サードパーティのうち参入していないメーカーもあります。

CanonEFマウントに比べるとレンズの選択肢は少ないのですが、メーカー側もミラーレスカメラに注力している姿勢が見られ、今後は製品が増えてくると考えられます。

 



Canonは奇数絞りが多数

カメラ用レンズには奇数絞り偶数絞りがあります。

絞り羽根の枚数が5、7、9、11など奇数の製品は奇数絞り

6、8、10など偶数の製品を偶数絞りレンズと呼びます。

 

奇数絞り偶数絞りの違いは光条(光芒)に現れます。

奇数絞りが全体的に光が散るのに対し、偶数絞りはクロスフィルター効果のようにハッキリ光が散ります。

 

CanonRFマウントは、奇数絞りが大多数です。

ですから偶数絞りレンズは社外品が中心になります。

では、どの製品が対象なのか?

リスト化してみます。

 

CanonRFマウントで使える偶数絞りレンズ

 

Canon

製品名絞り羽根枚数
RF50mm F1.2 L USM10枚

  

コシナ

製品名絞り羽根枚数
NOKTON 40mm F1.2 Aspherical10枚
NOKTON 50mm F1 Aspherical12枚

  

 

Anhui ChangGeng Optical Technology

製品名絞り羽根枚数
LAOWA 15mm F4.5R Zero-D Shift14枚
LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift14枚
LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO8枚

  

LensBaby

製品名絞り羽根枚数
Soft Focus Macro Kit12枚
Spark 2.012枚
Velvet 2812枚
Velvet 8512枚
コンポーザープロII Soft Focus II12枚
コンポーザープロII W/スウィート8012枚
コンポーザープロII スウィート3512枚
コンポーザープロII スウィート5012枚
コンポーザープロII エッジ358枚
コンポーザープロII ダブルグラス II12枚

   

SAMYANG

製品名絞り羽根枚数
14mm F2.8 ED AS IF UMC6枚

 

  

名匠光学

製品名絞り羽根枚数
TTArtisan 10mm f/2 C ASPH8枚
TTArtisan 17mm f/1.4 C ASPH10枚
TTArtisan 21mm f/1.5 ASPH10枚
TTArtisan 23mm f/1.4 C10枚
TTArtisan 35mm f/0.95 C10枚
TTArtisan 35mm f/1.4 C10枚
TTArtisan 50mm f/0.95 C10枚
TTArtisan 50mm f/1.2 C10枚
TTArtisan 50mm f/1.4 ASPH10枚
TTArtisan Tilt 50mm f/1.412枚
TTArtisan 50mm f/210枚
TTArtisan 90mm f/1.2510枚
TTArtisan T&S 100mm f/2.8 MACRO 2X12枚
TTArtisan 500mm f/6.3 Telephoto12枚

 

SIRUI

製品名絞り羽根枚数
24mm F2.8 1.33X S35 アナモルフィックレンズ SR24-RF8枚
35mm F1.8 1.33X S35 アナモルフィックレンズ SR35-RF10枚
35mm T2.9 1.6X アナモルフィックレンズ Venus R3510枚
35mm T2.9 1.6X カーボンファイバーフルサイズアナモルフィックレンズ Saturn R35B10枚
35mm T2.9 1.6X カーボンファイバーフルサイズアナモルフィックレンズ Saturn R35N10枚
50mm F1.8 1.33X S35 アナモルフィックレンズ SR50-RF10枚
50mm T2.9 1.6X アナモルフィックレンズ FFEK6-R10枚
75mm T2.9 1.6X アナモルフィックレンズ Venus R7510枚
135mm T2.9 1.8X アナモルフィックレンズ Venus R13512枚

 

七工匠

製品名絞り羽根枚数
7Artisans 60mm F2.8 Macro 6028RB10枚

  

Meyer Optik Gorlitz 

製品名絞り羽根枚数
Trioplan 35mm F2.8 II12枚
Biotar 58mm F1.5II12枚

  

Meike 

製品名絞り羽根枚数
MK-10mm T2.210枚
MK-50mm F1.210枚

 

RFマウントは後発のレンズマウント規格です。

メーカーもFFマウントから移行しつつありますが、まだしばらくは時間がかかると考えます。

 

奇数絞り、偶数絞り製品がどのような構成になるかは今後次第ということになりそうです。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました