2021-08

スポンサーリンク
撮影術

「明るすぎる!」超高輝度LEDのデコトラを撮影する方法

最近は超高輝度LEDを採用したデコトラが増えましたね。 超高輝度LEDを綺麗に撮影するのは非常に難しいです。 SNSやBLOG等に掲載されている写真で、露出が合っている写真を見たことがありません。 多くの撮影者を悩ます超高輝度LED、実はちょっとした頭の切り替えで綺麗な写真に出来てしまうのです。
デコトラ

花火とデコトラのナイトシーンを合成してみる「不可能を可能にする夢のようなアプリ」

今回はSiriusCompを使ってデコトラのナイトシーンに花火を明合成します。 そもそも、デコトラと花火を同時に写すのはかなり困難です。 理由は場所の問題で、花火大会があるような場所は人が多くデコトラを止めることはできません。 ですから、明合成を使って同じ場所にあるはずのない2つのものを重ねます。 これにより今まで写すことが出来なかった画が出来上がるのです。
撮影術

【夏の風物詩】花火写真をSiriusCompで合成する利点「使えばその良さが分かります」

SiriusCompは星空を合成するためのソフトですが他にも用途はあります。 その一つが花火。 花火は一度にたくさん写そうとすると煙が写り込み写真を台無しにします。 そこでSiriusCompを使ってみましょう。 煙の写り込みが少ない花火写真を作ることが出来ると思います。
撮影術

「超簡単」SiriusCompでデコトラの合成写真を作成「アイディア次第で応用が可能です」

SiriusCompは星空の合成を行うために開発されたソフトです。 明合成という多重撮影にも似た処理をソフト上で行えるためとても便利です。 ではこのソフトを使ってデコトラの合成写真を作成してみるとどうなるか。 明るい部分が重なって面白い写真が出来上がるのです。
デコトラ

公道を走るデコトラを動画で撮影してはいけないと思う事「実被害の例も紹介」

ほとんどのデコトラは公道を走るだけで違法です。 そんな中、公道を走る様子を動画で撮影しYoutubeにアップロードして公開している人間まで出てきました。 簡単に言うと騒音まき散らしている様子を警察に通報しているようなものです。 果たしてその行為は正しいものか?一度よく考えてみましょう。
機材レビュー

スマホで撮影した写真は本当に綺麗なのか?デジタル一眼カメラと画質を比較してみる

スマートフォンとデジタル一眼カメラを比較すると、画質の面ではデジタル一眼カメラの方が綺麗です。 では、その程度差があるのか検証してみましょう。 まずは、最も条件が良いとされる昼間の静物で比較します。
デコトラ

【必読】一番星号を撮影する際に注意すること 「請求書が届きます」

映画「トラック野郎」に登場する一番星号の著作権は東映が保有しています。 法律では著作者に無断で著作物を使用すると場合によっては損害賠償なんてこともあり得ます。 全国各地に出張する一番星号ですが正しい知識を持って撮影するように心がけてください。
撮影術

ストロボ(フラッシュ)の役割と正しい使い方。

ストロボとはカメラ用の発光装置のことで、フラッシュとも呼ばれまています。 暗いところでの撮影では大きな力を発揮しますが、使い方を分かっていないと綺麗な写真を撮ることが出来ません。 今回はそんなストロボについて解説します。
デコトラ

事件?事故?哥麿会のイベントで箱内が水浸しになった理由

2021年7月24日、哥麿会のデコトラ撮影会が高鷲スノーパーク駐車場で開催されました。 その時に起こった事象として、エアコンから漏水が止まらないというものがありました。 同じようなことで困った人がいるかもしれませんので、理由と解決方法について解説します。
投資

【初心者向け】外貨預金のやり方を流れで紹介「利点と欠点、預金に適正な時期について」

外貨預金は文字通り、日本円をドルなどの外貨に替えて預金するというものです。 その魅力は為替差益と、日本より高い金利。 今回はそんな外貨預金で資金を実際に運用した実例を紹介します。
サラリーマンの生態

辞表出す?ちょっと待て!会社を辞める前にやっておくべき2つの事【勤務先に伝えてからでは遅い】

国税庁の統計調査によると令和2年の時点での平均勤続年数は12.4年となっています。 これは、誰もが退職の可能性があるといえる数字です。 身近にありながら、経験がない事ですので勝手がわかりません。 ただ、会社を辞める前にやっておかなければいけないことが2つあります。
機材レビュー

これ1本で何でも撮るのは大きな間違い「高倍率ズームレンズ」の正しい使い方

広角から望遠まで幅広い焦点距離をカバーする高倍率ズームレンズ。 とても便利なのですが利点と欠点を把握しておかないと痛い目に遭います。 何事も適材適所。 高倍率ズームレンズの使い方について考えます。
その他

VISON多気へ行くときの注意点8つ

2021年7月20日にVISONがグランドオープンしました。 自然の中に商業施設や宿泊施設、温泉を兼ね備えた複合リゾートになります。 今回はそんなVISONへ行くときの注意点をまとめてみました。
機材レビュー

スマートフォンよりデジタル一眼カメラを使うことを勧める理由「後悔は数年後にやってくる」

最近のスマートフォンやアプリはとても優秀です。 簡単に自分好みの写真が出来上がります。 しかし、ここであえてデジタル一眼カメラを持つ重要さを訴えます。 スマホが綺麗といってもあくまでも画面の中だけの話だからです。
機材レビュー

あるなら使ってみたくなる「バズーカ砲」でデコトラを撮影してみた「予想以上のボケ味に・・・」

バズーカ砲とは超望遠レンズの中でも開放f値の小さいレンズのことです。 必然的に口径が太くなるためバズーカ砲のように見えます。 通常はこのようなレンズでデコトラを撮影することは無いのですが、描写の良さを分かっていただくために撮影してみました。
機材レビュー

静止画を動かす「Motionleap」で写真を動かして遊んでみる「新しい写真の見せ方を発掘」

Motionleapは写真を動かして遊ぶアプリです。 静止画とアイディアさえあれば面白い動画を作るのも簡単です。 Motionleapで面白い動画を作って遊んでみましょう。
機材レビュー

Nikon Z6からZ6Ⅱへの乗り換えはありか?「比較検討」

Z6からZ6Ⅱへの買い替えはアリか? Z6Ⅱが出た際、そういった疑問が多く出ました。 たしかにZ6ⅡはZ6の改良版ともいえる出来です。 ただ、本当にその性能が必要かどうかはよく吟味する必要があります。
趣味

「まるでバズーカ砲?」スポーツカメラマンが巨大なレンズを使う理由

オリンピックやスポーツ中継を見ていると、スポーツカメラマンがバズーカ砲のような望遠レンズで撮影しているのを見かけます。 同じ焦点距離なのに太さは倍ぐらいあり、とても重そうですね。 画像アプリケーションの発達した現在には似つかわしくない光景ですが、あれにはちゃんと意味がるのです。
デコトラ

「意外!?」掲載許可が下りなかった唯一のデコトラ「必要なのは法律の知識」

写真集を作成する際に掲載の許可をお願いして回ったのですが、唯一許可が下りなかったのがあのデコトラです。 デコトラのイベントに行ったことがない人でも知っているあのデコトラなのです。 これは正直意外でしたが、話を聞くと納得させられるものがあります。
デコトラ

【デコトラ撮影会の会場情報】久慈大橋下の会場情報

2021年9月19日は水戸友好団体のチャリティ撮影会が行われます。 場所は茨城県日立市の久慈大橋下河川敷。 会場のコンディション等、注意事項がありますので目を通しておいてください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました