プラモデル

スポンサーリンク
プラモデル撮影法

これで完璧!? プラモデル撮影で重要な被写界深度のコントロール方法

プラモデル撮影は簡単にみえて奥が深いです。 どれだけ綺麗に作ったプラモデルでも、撮影するとなんとなくイマイチに見えてしまうことも少なくありません。 プラモデルがイマイチに見える原因のひとつ「被写界深度」のコントロールについて考えてみましょう。
イベント等の模様

第参回 浅田屋模型撮影会 【指先に魂込めて頭打ってる男達】

指先に魂込めて頭打ってる男達の集まり。 当日の様子です。
プラモデル

MIEMO 三重模型作品展 2024 本気の大人と出会う! 開催要項

三重県津市で毎年開催されるプラモデルイベントMIEMO。 今年は7月13日、14日の2日間です。 プラモデルに本気になった大人たちをごらんあれ!
プラモデル撮影法

ティルトレンズで楽しむ逆ミニチュア写真【銘匠光学・TTArtisan 50mm F1.4の世界】

ティルトレンズはピントが合う範囲を調節できるちょっと特殊なレンズです。 このレンズで楽しめるのがミニチュア写真。 風景をミニチュアのように写すことが出来るのです。 ミニチュアのように写すということは逆も出来る? そういった使い方をやってみました。
プラモデル撮影法

超望遠ズームレンズ NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR で撮る「プラモデル」写真

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VRは超望遠ズームレンズです。 主な被写体は飛行機、鳥、野生動物。 では他のものは? ということで、超望遠ズームレンズではあまり撮らないプラモデルを撮影しています。
プラモデル撮影法

プラモデルを綺麗に撮影したい!「プラモ撮影に適したデジタル一眼カメラの特徴とは?」

プラモデルを作ったから綺麗に撮影したい! そんな時に便利なのがデジタル一眼カメラ。 しかし、プラモデルは小さな被写体であるため綺麗に撮影する為には、カメラやレンズの仕様に注意する必要があります。 カメラ選びで失敗しないためには? そのポイントについて解説します。
イベント等の模様

MODELERS MEETING ★ TOYOHAMA _part2

当日の様子です。
プラモデル撮影法

屋外でのプラモデル撮影「逆光」で失敗する根本的な理由とその対策とは!?

屋外でプラモデルを撮影すると知らない間にやってしまう逆光撮影。 逆光になるとプラモデルのディティールが弱くなり綺麗に写せません。 逆光はなぜ起こるのか? どう対策すればいいのか? 掘り下げてみましょう。
プラモデル撮影法

プラモデル撮影時の絞り設定テクニック「一眼カメラのf値はどの値にするのが良い?」

デジタル一眼カメラでプラモデルを撮影する際、絞りの値が重要となってきます。 これはスマホにない機構で、プラモデルの写りを左右する重要な部分となります。 絞りの役割とは? その効果と設定方法について解説しましょう。
イベント等の模様

第4回 変態鈍行制作倶楽部ミーティング・個別撮影編

第4回 変態鈍行制作倶楽部ミーティングにおきまして個別撮影させていただきました車両を紹介します。
イベント等の模様

第弐回 浅田屋模型撮影会・個別撮影編

第弐回 浅田屋模型撮影会 【指先に魂込めて頭打ってる男達】におきまして、個別に撮影させた頂いたプラモデルです。 キットのパッケージに載っている完成写真をイメージして撮影しています。
イベント等の模様

第弐回 浅田屋模型撮影会 【指先に魂込めて頭打ってる男達】

指先に魂込めて頭打ってる男達の集まり。 当日の様子です。
プラモデル

プラモデルの部品を破損、紛失した際に、補修部品を実質0円で手に入れる方法

プラモデルを作っていて部品を破損させてしまいました。 補修部品は1,800円もするのですが、キットで一式買うと8,000円程度で手に入ります。 欲しい部品は少量。 ということで同じキットを購入し余った部品をヤフオクに流して原価回収してみます。
プラモデル撮影法

超広角レンズで撮影する【遠近感強調】プラモデル写真

超広角レンズはそれを搭載するスマホの大頭で身近になりました。 ただ、超広角レンズでプラモデルなど小さなものを撮影すると後ピン写真となることが多いです。 どうやれば後ピン写真から脱却できるのか? そのあたりを掘り下げてみます。
プラモデル

【 100均商品 】でトラックプラモデルのシャーシをラメ塗装「セリアのミラーパウダー」

100円ショップのセリア。 手芸や小物関係が充実している印象があります。 中でもミラーパウダーは低価格でラメ塗装が楽しめます。 灰色のミラーパウダーを使いプラモデルにラメ塗装をしてみたいと思います。 今回はトラックのプラモデルにラメ塗装してみます。
プラモデル

【プラモデルの説明書】を見ることができる便利なサイト「塗料や部品リストを事前確認できる!」

プラモデルを作る人向けのに説明書の閲覧が出来るサイトの紹介。 事前にキット内容の情報があれば塗料などの補助部材も揃えやすいです。 また、部品目当てにキットを探すという手間も減るでしょう。 情報は宝なのです。
スマホで撮影

【 スマホで逆さ撮影 】 逆さで撮る「ローアングル写真」の活用方法

スマホを逆さに構えてみましょう。 いつもと違う写真が撮れます。 特にローアングルが面白い。 実際にやってみましょう。
プラモデル

【セリアのミラーパウダー】 ユニコーンパウダーでミラー塗装 「 マジョーラ風、ラメ風、全6を比較 」

セリアのミラーパウダーはプラモデルの塗装に使えます。 色は6色あり、ミラー風のものとマジョーラ風のものがあります。 2色入って税込み110円なのでお手軽に楽しめそうです。 今回は6色を同じ素材に塗装して仕上がりを比較してみました。
プラモデル撮影法

100均模造紙で作る、超お手軽「撮影用背景」プラモデル、模型、フリマに!

プラモデルなど小さなものを撮影する際に困る背景。 室内で撮影すると生活感が写ってしまう事もあります。 そんな時見かけた100円ショップの模造紙。 これを背景に使って撮影してみたいと思います。
スマホで撮影

【プラモデルの撮影】はデジタル一眼カメラよりスマホカメラが有利といえる3つの理由

プラモデルや模型など、小さなも被写体の撮影はデジタル一眼よりスマホの方が有利だったりします。 これは一定の条件においてなのですが、多くの人はその条件に当てはまります。 では、どういった理由なのか。 詳しく見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました