光る広告トラックで作るオリジナル光るトラック

プラモデル

光る広告トラック

「光る広告トラック」株式会社キタンクラブが発売するカプセルトイです。

ボタン電池が内蔵されており、スイッチ一つでトラックの箱部分が光ります。

お値段1個400円

バリエーションは全5種類

それぞれのカラーに合わせて広告が印刷されています。

 01.MILK
 02.メンズMILK
 03.CLUB KITAN
 04.湖物語5
 05.ミリオンアイドルプロジェクト

 

せっかくなので箱絵を変えてみる

そのままでは面白くないので、箱絵を変えてみましょう。

「光る広告トラック」の箱内にはLEDボタン電池が内蔵されています。

箱の絵が上手く光るように、光る部分だけ別部品で出来ています。

  

とはいえ「光る広告トラック」は各部品がしっかりかみ合っており分解が難しそうです。

下手に力を込めると破壊してしまうかもしれません。

箱絵だけ変更する方法を模索します。

 



 

箱の印刷はラッカーで落ちる

箱絵はプラスチックに直接印刷してあるようです。

箱絵のパネルだけ上手く外せると良いのですが、なかなかの硬さで固定されています。

ということでパネルの取り外しは諦めて印刷だけを落とします。

 

印刷はラッカーで落ちます。

使用したのはMrカラーうすめ液

これより強いラッカーうすめ液ですとパネルが溶けますのでご注意ください。

ホームセンターで売っているものはその危険性が高いです。

落とす際は布などラッカーうすめ液を染みこませて、ひたすらパネル部分を擦ります。

ただ、後部はテールランプが印刷してありますので、綿棒を使って丁寧に擦ると良いです。

キャビンの窓ライト周りも塗装ですので、一緒に落としてしまわないようにご注意ください。

 

デカールでペイントを印刷し貼付け

ボディ色に関わらず光る部分は白色のプラスチックパネルです。

プラモデル用の塗料で何かを描いても良いですし、デカールを貼り付けても良いです。

 

今回はデカールを作成します。

自作デカールの作成方法は以前の記事をご確認ください。

ハイキューパーツ・インクジェットプリンターデカール用紙でオリジナルデカールを作成
プラモデルを作る際に仕上がりに大きく影響するデカール。 しかし、キットに入っているものは一般的でオリジナリティを出すことは難しいです。 そんな時に便利なハイキューパーツのプリンター用デカール用紙。 その使い勝手についてまとめます。

パネルの白は完全な白ではありませんので、透明デカールを貼り付けると若干グレーっぽく色が付きます。

デカール用紙は白を使った方が良いかもしれません。

 

綺麗に光ります

デカールを貼り付けたら完成です。

貼り付け後は充分乾燥させて下さい。

また、電池が入っていますので、デカール貼りつけ時に濡らさないようにご注意ください。

思わぬ事故を招きます。

 

箱はシルバーに塗装した方が締まって良いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました