写真のプリントは自宅、写真屋どちらでするのが良いか「迷ったら最初に思った方にする」

趣味

写真を撮ったらプリントしよう

写真を撮ったら是非プリントすることをお勧めします。

記念にもなりますし、アルバムに入れて持ち歩けば人に見せるのも容易です。

 

デコトラのイベントで写真を広げると多くの人が見に来てくれます。

見方は様々ですが1枚の写真で話に花が咲くことも多いですね。

ですから、撮った写真はハードディスクに眠らせたままにせずに、プリントしていろんな人に見てもらいましょう。

 



サイズはLより2LWがお勧め

写真をプリントするならLサイズ(89 mmx 127mm)より2LWサイズ(127mm × 190mm)がお勧めです。

 

まずは大きさ。

面積が倍ほどあるので見栄えが良いです。

 

そして縦横比。

デジタルカメラで撮った写真の縦横比は2:3ぐらいが多いです。

2LWはこれとほぼ同じ比率なので左右が切れにくいのです。

Lサイズでプリントすると左右が切れてしまうことがありますね。

 

 

 

自宅でプリントするか写真屋でプリントするか

自宅でプリントするか、写真屋でプリントするかは迷うところです。

それぞれの利点と欠点は以下のとおりです。

 

自宅でプリントする利点

・プリントしたものをすぐに見られる。

・色目や明るさの調整がしやすい。

・紙の種類が選べる。

 

自宅でプリントする欠点

・プリンターなどの初期費用が必要。

・紙選びを失敗するとひどい色に。

・インク代と紙代でわりと高くつく。

・印刷したものの耐用年数が短いことが多い。

 

 

写真屋でプリントする利点

・店によっては不具合のあるデータを補正してくれる。

・自宅プリントよりも耐用年数が長いことが多い。

・ネットプリントで大量に注文すれば安くできる。

・プリンターがいらないので初期費用が安く済む。

 

写真屋でプリントする欠点

・時間がかかる。

色目はプリント機の性能に左右される。

・紙の種類は選べないことが多い。

 

 

結局のところ好みと用途次第

自宅でプリントするか写真屋に出すかは結局のところ用途次第となります。

1枚の写真を、色を変えて何枚もプリントする場合は自宅でプリントするほうがやりやすいですし、とりあえず写っていれば良いという感じで沢山プリントする場合は、ネットプリントで大量にプリントするほうが安く済みます。

 

自宅プリントの場合はプリンターの性能や紙の質も重要になってきます。

性能の良いプリンターの方が色は綺麗ですし、写真専用の紙ですと非常に綺麗な色が出ます。

 

逆に写真屋でのプリントの場合は、店選びが重要になってきます。

どんなプリント機を入れているかで仕上がりはずいぶん違いますし、安い店は安い紙を使っていることが多いので、変色や色あせも早いです。

何軒か試しにプリントすると良いと思います。

 

自信の用途や好みに合わせて、最善の方法を見つけてください。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました