「なんで捨てる?」デコトラのイベントで多いゴミ

デコトラ

デコトラ撮影会のゴミ問題

デコトラの撮影会は自治体や企業、個人から場所を借りて行います。

撮影会によっては入場時にゴミ袋を渡したり、会場内のいたる所にゴミ箱を置いたりしていますが、敷地内にゴミが捨てられる問題はなかなか解決しません。

 

中には、何でこんなものが?と目を疑いたくなるようなものが落ちていることもありますね。

これは敷地内だけではありません。

場合によっては周辺道路にも散乱していることがあります。

 

ゴミが引き起こす問題

撮影会場にゴミが落ちていると問題が起きます。

その最たるものが会場拒否でしょう。

 

去年貸した時にゴミだらけだったから今年は貸しませんと言われれば、言い返す言葉もありません。

ですから主催者側もゴミ問題にはシビアなのです。

 

 

会場に捨てられたゴミは誰が処理しているか?

当たり前ですが、ゴミは勝手に消えません

風で飛んでいくことはあるかもしれませんが、その多くは手で拾って集めているのです。

 

集めるのは主催者やその協力者、関係者たちです。

彼らは、イベントに参加したトラックが全て帰った後、投光器で照らしながら地道にゴミを拾っています。

会場が翌日まで借りられる場合は、翌朝からゴミ拾いをする場合もあります。

  

イベント会場に落ちているゴミワースト5

一言にゴミといっても落ちている物は様々です。

多く落ちているものを5つ挙げてみました。

 

【5位】肉、野菜など生物

バーベキュー可能な会場では生物のゴミが多いです。

食べていて地面に落としてしまったからそのままにという感じでしょうか?

不衛生ですしすぐに片づけて欲しいです。

 

【4位】ビニール袋

様々な用途で使うビニール袋。

風で舞ってどこかに行ってしまったからそのままということが多いです。

中にはゴミ入りのビニール袋がそのまま落ちていることもあります。

何のためのゴミ袋なのでしょうかね。

 

【3位】紙、プログラム

案外落ちているのがイベントのプログラム。

これも風で飛びやすいので、風で飛んで行ってそのままというパターンでしょうね。

主催者が作成したイベントプログラムが落ちているとちょっと悲しくなります。

 

【2位】空き缶、ペットボトル

こんな大きなものがわりと落ちています。

ポイ捨てというよりは、その場に置き去りにするというスタイルで捨てられます。

バンパー等の上に空き缶を置いてそのまま発進してしまい、落としていくことも多いようです。

中身入りで落ちていることもあるので処理に困りますね。

 

【1位】タバコの吸い殻

圧倒的に多いのがタバコの吸い殻です。

小さいので拾うのも一苦労です。

 

国内たばこシェアNo1のJTも「タバコのマナー」というものを最前面に押し出しています。

吸う場所も、吸う人も減っているはずなのですが、マナーは一向に向上していない気がします。

  

ゴミは自分で持ち帰るが基本

少なくとも自分で出したゴミは自分で持ち帰るのが基本です。

某クラブのメンバーは他人が出したゴミまで拾って持ち帰っています。

ここまで出来るのは主催者の経験があるからです。

 

撮影会場にゴミを捨てるのは、ほんの一部の人だと思っています。

でも、貸す側からすれば土地が汚くなっていたら、翌年は貸そうと思わないですね。

少なくとも私がその土地の裁量を持っていたら絶対に貸しません。

 

皆さんも貸す側の立場になって考えてください。

敷地にゴミを残すような団体に貸したいですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました