【夢の国から】某ネズミのキャラクターの著作権使用料「夢からさめるお金の話」

趣味

某ネズミさんは著作権に厳しいことで有名

皆さん大好き某ネズミさん。

某ネズミーランドの常連さんも多いことでしょう。

よく「夢の国」って言いますね。

 

でも、このネズミさん。

著作権にとても厳しいことで有名です。

ネズミさんだけでなく、この会社から生まれたキャラクターは全てそうですね。

 

某ネズミさんは容赦しない

もう30年以上前の話ですね。

とある小学生達が卒業の記念に、プールの底に某ネズミさんを描いたそうです。

 

2カ月かけて描いた超大作。

小学生が卒業記念に描いたものですよ。

もちろんそれで商売する気もありません。

それでも某ネズミさんの会社は訴訟をちらつかせて、その超大作を消させたそうです。

怖いですね~。

 

これは何も小学生だけの話じゃありませんよ。

営利目的でなくても関係ないのです。

ですから、うっかりトラックにペイントしようものなら著作権使用料の請求におびえることになります。

 

某ネズミさんの著作権使用料

そんな著作権に厳しい某ネズミさんですが、著作権使用料を払えば使用することが出来ます。

その額、2面で180万円

 

ペイント代じゃありませんよ。

著作権使用料です。

この金額は10年ほど前に確認したものですので現在は違うかもしれません。

いずれにしても高いことは確かです。

 

某ネズミさんの会社の考え方は、それを描いた人が仮に某ネズミさんを描いたトラックで商売をした時に、得られる対価はこれぐらいだろうという計算をするそうです。

考え方がちょっと複雑ですね。

  

某ネズミさんは描かないが正解

国際的にも有名な、某ネズミさん。

著作権使用料も破格です。

 

著作権使用料が破格ということは、訴訟になればその請求額は計り知れません。

一説には億単位ということも聞かれます。

そこまでして描くのはとても危険。

 

某ネズミさんは描かない。

これがリスクを回避する一番の手なのです。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました