NikonFマウントで使える偶数絞りレンズ一覧

機材レビュー

NikonFマウント

NikonFマウントは1959年に登場した、一眼レフカメラ用のレンズマウント規格です。

60年以上に渡って親しまれてきており、Nikonだけでも450種以上の製品があり、サードパーティの製品も多く販売されています。

ミラーレスZマウントに時代は移りつつありますが、それでもまだまだ現役であることは間違いありません。

長い年月と多くのカメラマンが鍛え上げてきた師玉のマウントなのです。

 



Nikonは奇数絞り大好き

カメラ用レンズには奇数絞り偶数絞りがあります。

絞り羽根の枚数が5、7、9、11など奇数の製品は奇数絞り

6、8、10など偶数の製品を偶数絞りレンズと呼びます。

 

奇数絞り偶数絞りの違いは光条(光芒)に現れます。

奇数絞りが全体的に光が散るのに対し、偶数絞りはクロスフィルター効果のようにハッキリ光が散ります。

 

Nikonはほぼすべての製品で奇数絞りを採用してきました。

ですから、光条をハッキリ写したい場合はサードパーティレンズに頼ることにあります。

では、どの製品が対象なのか?

リスト化してみます。

 

ニコンFマウントで使える偶数絞りレンズ

 

SIGMA

製品名絞り羽根枚数
4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM6枚
8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE6枚
10-20mm F4-5.6 EX DC HSM6枚
12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM6枚
12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM6枚
24-70mm F3.5-5.6 ASPHERICAL HF8枚
30mm F1.4 EX DC HSM8枚

 

 

Tokina

製品名絞り羽根枚数
AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.56枚

 

Anhui ChangGeng Optical Technology

製品名絞り羽根枚数
LAOWA 15mm F4.5R Zero-D Shift14枚
LAOWA 15mm F4 Wide Angle Macro with Shift14枚
LAOWA 20mm F4 Zero-D Shift14枚
LAOWA 25mm F2.8 2.5-5X ULTRA MACRO8枚
LAOWA 60mm F2.8 Ultra-Macro14枚

  

LensBaby

製品名絞り羽根枚数
Soft Focus II 5012枚
コンポーザープロII Soft Focus II12枚
コンポーザープロII エッジ358枚
コンポーザープロII W/スウィート8012枚
コンポーザープロII スウィート5012枚
コンポーザープロII スウィート3512枚
Burnside 356枚
Spark 2.012枚
Twist 6012枚
Velvet 8512枚
Velvet 2812枚

 

Meyer Optik Gorlitz

製品名絞り羽根枚数
Lydith 30mmF3.5 II10枚
Primoplan 58mmF1.9 II14枚
Trioplan 50mmF2.8 II 12枚

 

SAMYANG

製品名絞り羽根枚数
85mm T1.5 VDSLR AS IF UMC II8枚
50mm T1.5 VDSLR AS UMC8枚
50mm F1.4 AS UMC8枚
24mm T1.5 VDSLR ED AS IF UMC II8枚
35mm T1.5 VDSLR AS UMC II8枚
35mm F1.4 Aspherical IF8枚
24mm F1.4 Aspherical IF8枚
16mm T2.2 VDSLR ED AS UMC CS II8枚
16mm F2.0 ED AS UMC CS8枚
14mm T3.1 VDSLR ED AS IF UMC II 6枚
14mm F2.8 ED AS IF UMC6枚
10mm T3.1 VDSLR ED AS NCS CS II6枚
10mm F2.8 ED AS NCS CS6枚
8mm F3.5 UMC FISH-EYE CS II8枚

 

中一光学

製品名絞り羽根枚数
CREATOR 85mm F210枚

 

SIGMATokinaなど国内メーカーは、10年以上前に発売された古いレンズが多いです。

対して韓国中国のメーカーは、比較的新しいレンズでも偶数絞りを採用しているのが分かると思います。

 

数少ないNikonFマウントの偶数絞りレンズ。

検討する際の参考にして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました