カウントダウンイベントでの注意事項と絶対持って行くべきもの

デコトラ

デコトラ・カウントダウンイベント

例年、12月31日の夜から1月1日の午前中にかけてカウントダウンイベントが行われます。

夜から始まり朝に終わるといった特殊な状況ですので、通常のデコトライベントと違った点で注意することがあります。

実体験を踏まえた注意点をまとめましたので、参考にしていただけたらと思います。

 



寒い

例年、この時期は寒いです。

特に年越し寒波が訪れるとその寒さは半端ではありません。

特にイベント会場は広く、風が通りやすいです。

 

そんな時にヒートテックのインナーや使い捨てカイロは必須アイテムといえます。

これでもか!というほど厚着をしていった方が良いでしょう。

個人的にインナーとしてお勧めするのは、無印良品「綿とウールで真冬もあったか 長袖Tシャツ」です。

ユニクロしまむらの製品と比較しましたが、若干暖かいと思います。

 

あと必要なのが手袋。

毛糸ですと風が通って寒いですし、グローブのような分厚いものですとスマホが操作できなくて不便です。

そんな時に便利なのがカリマートレイルグローブシリーズ

暖気を逃がしにくく、スマホ操作に対応したものがあります。

 

うん、ちょっとお高いですね。

100均にもスマホ対応手袋は売っているのですが、風を通すのでハッキリ言って使い物になりません。

無駄遣いになるので止めましょう。

 

暗い

夜のイベントなので当然なのですが、会場内は暗いところがあります。

デコトラが多数入るといっても、一晩中ナイトシーンをするわけではありませんので、足元を照らすような懐中電灯があると良いです。

スマホを懐中電灯がわりにする人もいますが、特に冬はバッテリーの消耗が激しいのでお勧めしません。

安いもので良いのでLED懐中電灯を1つ持って行くと良いです。

ネックストラップで首から下げておくと邪魔になりませんね。

 

 

撮影できる時間は短い

先ほども言いました通り、電飾を一晩中点けているデコトラはほとんどいません。

点けるタイミングは、

・入場時

・年が変わる午前0時

の2回です。

他の時間帯は消していることが多いので、ナイトシーンを期待して行っても思った以上に撮影できなかったりします。

入場時は動いているのでお勧めできません。

写真撮影はブレますし、動画撮影はノイズが多くなります。

狙うは午前0時ですね。

 

 

思った以上に疲れる

カウントダウンイベントは思った以上に疲労がたまります。

普段なら寝ている時間、暗いくて寒い中を歩き回るので明け方には疲れはピークでしょう。

疲れた状態で車を運転すると事故のもとです。

十分休息をとってから帰路につく方が賢明です。

 

朝、寝ている人をよく見かけます。

自動車のエンジンをかけっぱなしで寝ると、事故や故障のもとになりますので止めた方が良いです。

ちょっとお高いですが、登山に使うような寝袋が一つあると良いですね。

きちんと手入れをすれば長持ちしますので、コスパは悪くありません。

 

 

 

天候に注意

年越し寒波が入ると、雪が降りやすいです。

また、早朝には路面の凍結が発生しますので、車で行く場合スタッドレスタイヤは必須です。

遠方の場合は自宅からイベント会場まで、すべての道路状況をチェックしておいた方が良いです。

 

天気はyahoo天気予報で、

高速道路の状況はNEXCOのホームページで確認できます。

ちょっと場所が変わるだけで天候が大きく変わるのがこの時期の特徴です。

準備は万全にしましょう。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました