一人暮らしの学生におススメのアルバイトとは?【身に付くのは一生使えるスキル】

自己啓発

アルバイト

アルバイトをする理由は人それぞれだと思います。

就職浪人でアルバイトをする人、リストラ、夢を追い続けている人、苦学生、社会勉強、スキルの取得、主婦の小遣い稼ぎ・・・。

 

人はそれぞれ置かれている状況が違いますし、目的によってもアルバイトの内容は変わってきます。

お金を稼ぐのが目的なら時給が高いアルバイトをした方がいいですし、スキルを取得するならその分野のアルバイトが良いと思います。

そんな中、一人暮らしの学生にお勧めしたいアルバイトについて紹介します。

 



実益とスキルが貯まる最高のアルバイト

自身もいくつかアルバイトをしましたが、この歳になって「やっておいて良かった」と思えるアルバイトは一つだけです。

それは飲食業

 

衣食住とあるように、は人間が生きている限り無くなりません。

ですから、仮にアルバイト先が潰れてしまっても、他の飲食店でアルバイトする時に、知識やスキルが役立つのです。

また、ほとんどの店が初心者歓迎なんですね。

ですからハードルが低いのも魅力です。

 

更に一人暮らしとなると、掃除洗濯調理と家事全般をやることになりますが、その時でも飲食店で得たスキルは役に立ちます。

このスキルは社会人になって一人暮らしをしても役立ちますし、家庭を持っても役立ちます。

老後、一人になっても使えるでしょう。

一生使える調理スキルが得られて、お金まで貰えるって最高だと思いますよ。

 

 

アルバイト先の選び方

アルバイトをするにあたって、数ある求人募集の中から飲食店を選ぶ必要があります。

飲食店なら何でもいいというわけではありませんので、次の挙げるポイントを押さえてください。

 アパート(マンション)から近い事

 ホールと厨房両方できる事

 マニュアルも無い様な個人経営の店

 自分の好きな食べ物

それぞれ説明しますね。

 

アパート(マンション)から近い事

アルバイト先は出来るだけアパートから近い方がいいです。

出来れば徒歩10分以内(800m以内)が良いでしょう。

 

交通費が出るからといって、わざわざ車や電車に乗ってアルバイトに行くのは無駄な時間を過ごすことになります。

また、移動時間が長いとアルバイトも長続きしません。

移動だけで疲れてしまいますからね。

 

ですから、アルバイト先はなるべく住んでいる場所から近い方が良いです。

 

ホールと厨房(キッチン)両方できる事

飲食店の求人募集は大きく2つに分かれます。

それはホール厨房(キッチン)

 

ホールとは主に接客を担当する人員で、案内から注文、お客様への提供、レジ打ちなどが主な仕事です。

厨房(キッチン)とは、文字通り厨房に入り調理や皿洗いをします。

全ての飲食店がこの区切りとは限りませんが、概ねこういったものと思ってください。

 

アルバイトをするにあたって重要なのは、この2業務両方を担当させてもらえるかです。

ホールは接客スキルが身に付きますし、厨房は調理スキルが身に付きます。

どちらも一生使えるスキルですので、学生のうちに身に付けておくと良いです。

 

どちらか一つ選べと言われたなら、厨房を選んでください。

接客は他のサービス業でも身に付きますが、調理スキルは厨房か料理教室でしか身に付きません。

ネットを見れば情報がすぐ手に入る現代ですが、感覚的なものは実際に体を動かさないと手に入りませんからね。

マニュアルも無い様な個人経営の店

アルバイトをするなら大手のチェーン店はいけません。

そういった店は店内のシステムがマニュアル化されており、福利厚生についても決められています。

 

時給は安くても、選ぶなら個人経営のような小さな店を選んでください。

先ほどのようにホールと厨房の両方をさせてくれる確率は高いですし、福利厚生も店長の裁量ひとつで決められます。

 

例えば「まなかい」

「まかない」とは昼食時や夕食時をまたいでアルバイトに入る際に、店員が取る食事のことです。

これは、重要な部分です。

理想は「自分で好きな物を作って、無料で食べて良い」というパターンですね。

一食分浮きますし、調理スキルも付きますし、好きなものが食べられます。

僕は勝手に店に無いメニュー作っていました。

これがチェーン店ですと「まかない補助」という形で金額が決められていたり、勝手にメニューに無いものを作るのが禁止されていたりします。

 

他にも個人経営の店ですと良いことはあります。

 閉店時間まで居ると、当日破棄する食材がもらえる。

 取引先の試供品がもらえる。

 業務用食材(市販品より美味しい)が格安で手に入る。

 飲食店経営のノウハウを教えてもらえる。

これについては、ある程度長く勤めて店長と良い関係を築いておくことが重要でしょう。

  

自分の好きな食べ物

飲食店をアルバイト先に選ぶ目的は、金銭に加えて調理スキルの取得です。

どうせ調理するなら好きな食べ物が良いですね。

 

あとは、メニューは豊富な方がいいです。

最初は覚えるのに苦労するかもしれませんが、沢山の調理法を学べますし、冷蔵庫の残り物で夕食を作ったりする場合でも選択肢が増えます。

とはいえ、レトルト食品ばかり使っているような喫茶店は止めたほうが良いです。

調理スキルが身に付きませんから。

 

 

立場やスキルによってアルバイトは選ぶ

飲食店アルバイトの利点は以下のとおりでした。

 調理スキルが上がる。

 接客スキルが上がる。

 未経験でも始めやすい。

しかし、アルバイトは立場や、現在のスキルで選ぶ必要があります。

一家の大黒柱がリストラにあったからといって、時給1,000円の飲食店でアルバイトするわけにはいきませんからね。

 

この4月から新生活を始めた学生のように、何もないところから始めるなら飲食店はお勧めです。

しかし、スキルより金銭や生活を考えるなら話は別といえます。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました