撮影

スポンサーリンク
撮影術

スマホでスローシャッター撮影をする方法

動きや流れを表現するスローシャッター。 これはデジタル一眼カメラだけのものではありません。 スマホでも可能なのです。 ということで、実際のやり方を紹介します。
機材レビュー

偶数絞りレンズで楽しむ夜景撮影

写真用レンズには奇数絞りと偶数絞りがあります。 偶数絞りは光条がハッキリ出る為、コントラストの強い夜景などに影響します。 この光条を生かした撮影方法について解説します。
撮影術

スマホで月を撮影する方法「簡単なようで難しい露出設定」

2022年11月8日の夜は皆既月食でした。 多くの人がスマホで月を撮影しようとして失敗し、SNS上は失敗写真の大喜利状態。 では、綺麗に撮影するために何に気を付けた方が良いのでしょうか?
デコトラ

デコトライベント情報2022

デコトラまたはデコトラの参加するイベントをまとめています。
撮影術

イルミネーションを幻想的に写す”玉ボケ多重露光写真”撮影方法

イルミネーション等を幻想的に写す手法として玉ボケ多重露光という撮影方法があります。 なんとなく分かっているようで奥が深い玉ボケ写真の世界。 その基本である多重露光について解説します。
撮影術

デコトラナイトシーン撮影での失敗を防ぐ!そのために近寄らない方が良い場所

デコトライベントでナイトシーンが始まると、短い時間で多くのトラックを撮影することになります。 ある意味時間との戦いです。 ですから、無駄な撮影をすると時間がもったいないです。 ここでは、失敗となりやすい撮影状況について解説します。
撮影術

被写界深度合成比較<デジタル一眼カメラvsスマートフォン>

被写界深度合成は模型など小さな被写体の被写界深度を深くするのに便利です。 合成は専用のソフトを使うため撮影はデジタル一眼でもスマホのカメラアプリでも可能です。 では、デジタル一眼とスマホ。 どちらが有利なのでしょうか。 比較してみます。
撮影術

失敗防止のクセ付け・3枚連続撮りで失敗リスクを回避

写真を撮影して、その場では満足したものが撮れたと思っても、自宅に帰ってパソコンで開くと残念な仕上がりになっていることは少なくありません。 特に、動く物を撮影する時はその傾向が強いでしょう。 また、背景などに人が動いている場合は予想がつかないので思わぬ写り込みもあります。 こういった失敗の確率を減らすために有効な方法として3枚撮りを勧めます。
撮影術

写真のボケ味をコントロールするテクニック「被写界深度のはなし」

写真のボケ味に影響する要素として被写界深度というものがあります。 これは写真の中でピントが合っているように見える範囲の事です。 被写界深度を理解することによって、理想的なボケ味を得られます。 その基本について解説します。
撮影術

プラモデル、模型撮影の基本 「構図・アングル」の決め方

プラモデルや模型を作るのが好きな人は、作品を写真に撮ることがあると思います。 工夫して作ったものですから、できればリアルに撮りたいものです。 どうすれば本物っぽく撮れるか? 構図とアングルを中心に解説します。
機材レビュー

スマホのカメラで星空撮影「GooglePixel6の実力」

難しいようにみえますがスマートフォンでも星空の撮影は可能です。 では、スマートフォンで撮影する星空はどの程度のものか。 わりと新しめのGooglePixel6で試してみました。
デコトラ

藤商丸急行ハロウィンフェス・泉大津フェニックス広場の会場情報【デコトラ撮影会場情報】

2022年10月30日は藤商丸急行デコトラチャリティハロウィンフェスです。 場所は大阪府泉大津市の泉大津フェニックス広場。 事前情報を公開しますので注意書きをよく読み楽しいイベントにしましょう。
撮影術

写真が達法するためのインスタグラム活用法

写真の上達には多くの人の作品を見ることが重要です。 ですから、沢山の写真が集まっているインスタグラムは参考にしやすいです。 良い写真を撮るためのインスタグラムの使い方について紹介します。
デコトラ

華翔会チャリティ撮影会 どこで撮るか問題 木之本IC編【デコトラ撮影ポイント情報】

2022年10月9日、国境高原スノーパークで華翔会チャリティ撮影会が開催されます。 今回は木之本インターチェンジからの侵入ルートを中心に撮影に適した場所を紹介します。 道路状況は日々刻々と変わっていますので状況に応じて撮影するかどうかは判断しましょう。
デコトラ

名車紹介を紹介「失われつつあるデコトライベントの華」

名車紹介とはデコトライベントのプログラムのひとつで、ステージ前までトラックを移動させて紹介するというものです。 撮影にも適しているうえに、普段聞けないようなことまで聞けることもあるかもしれません。 最近では諸事情によりほとんど行われなくなった名車紹介。 その魅力と注意点について紹介します。
撮影術

大雨の日に写真を撮影する際の注意点

雨の日に写真を撮影することはあると思います。 カメラやスマホは電子機器ですので水分に弱いです。 水分から大切な機材を守るために必要なことは何か? いくつかポイントを挙げてみます。
撮影術

被写体別ISO感度設定の基本

ISO感度はカメラのイメージセンサーが光を捉える能力を示すものです。 ISO感度を高くすると暗いところでも写りやすくなりますが、デジタルノイズが増えて写真が汚くなります。 出来るだけ低い感度で撮影した方が良いのですが、ではどれぐらいに設定すればいいのでしょうか? 被写体別に見ていきましょう。
撮影術

デジタル一眼カメラで月を綺麗に撮影する方法「意外と簡単な月の撮影」

2022年9月10日は十五夜です。 この機会に月を撮影してみるのはいかがでしょうか。 簡単そうで難しい月の撮影。 綺麗に写すコツは露出モードの選択にあるのです。
撮影術

シャッター速度別、滝や水流を表現する手法

滝などの水流を撮影する際はシャッター速度の設定が重要になります。 シャッター速度ひとつで写真の仕上がりはグッと変わってきます。 では、どのくらいにすればいいのでしょうか? シャッター速度別の仕上がりと注意点について解説します。
撮影術

デジタル一眼やスマホで晴天の空を青く写す方法

晴天の空は青いです。 でも、晴れた日に写真を撮影して、空が白く写ってしまったことはありませんか? 空が青く見えていても、写真に写すと白く写ることがあります。 白く写るのは何故? その原因と解決方法を解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました