水戸友好団体 ひたちなか海浜公園特設会場【デコトラ撮影会場情報】

デコトラ

ひたちなか海浜公園特設会場

ひたちなか海浜公園特設会場は、茨城県ひたちなか市の東部にあります。

 

水戸友好団体のイベントでは、トラックと一般車の入り口が別となります。

それぞれ道順が違いますので、間違わないようにしてください。

 

トラックの場合は、常陸那珂有料道路・ひたち海浜公園ICで降り、出口の交差点を左折します。

県道247号線にのりますので、そのまま1.5kmほど走ってください。

左側にイベント会場の入り口が見えてきます。

  

一般車の場合は、同じく常陸那珂有料道路・ひたち海浜公園ICで降り、出口の交差点を左折します。

次の信号(海浜公園翼のゲートの交差点)を左折し、800m先にある海浜公園入口の交差点を右折し国道245にのります。

 

国道245号線3kmほど走り、長砂の交差点を右折します。

そのまま突き当りまで走り、右折すると県道247号線にのります。

そして、次の信号を右折すれば左手に会場の入り口が見えてきます。

 

渋滞緩和のためトラックも一般車両も左折での会場入りとなります。

道順は必ず守るようにしてください。 

 



会場の状態

イベント会場は未舗装です。

地盤は土で季節によっては草も生えています。

 

前日に雨が降った場合や、当日雨が降る場合はある程度覚悟が必要です。

特に気を付けたいのが、会場の出入り口付近です。

 

ここは勾配もあるうえ多くの車両が走行することにより、予想以上に緩んでいるかもしれません。

バンパーをヒットさせる車両もありますので、特に低い車両は注意が必要です。

   

会場の広さ

会場の面積かなり広いですです。

トラックをたくさん入れても、直ぐにはいっぱいになりません。

 

会場が広いということは、トラックを見て回っていると歩き疲れるかもしれません。

歩き回っても疲れないような靴を用意しておくと良いです。 

  

会場の設備

会場は公園の駐車場ですので、飲食店はありません。

出店もありますが時間帯によっては買えないかもしれません。

昼食はコンビニ等で事前に買っておくことをお薦めします。

 

トイレ仮設トイレです。

長砂公園のトイレも利用可能ですが少し遠いです。

  

会場の見どころ

水戸友好団体のイベントでは、例年全国から多くのトラックが参加します。

普段関東では見られないようなトラックも、見ることが出来るかもしれません。

沢山のトラックを見たい人向けのイベントといえるでしょう。

 

トラックは沢山来ますが、ギャラリーも多いです。

場内での撮影は、人が写り込むことを覚悟してください。

 

また、今回のイベントでは場外での動画撮影は禁止です。

動画撮影はイベント会場内のみとなります。

 

撮影したいトラックがあるのなら、敷地に入場したところを撮ると良いでしょう。

間違っても外で撮影しないように。

  

会場の注意事項

今回のイベント会場での注意事項を書きます。

必ず守ってください。

 

【1】

 トラックはヘッドのみとしてください。

 

【2】

 入場の際は左折を徹底してください。

 

【3】

 ラッパコール街宣空ぶかしは禁止。

 

【4】

 バーベキュー禁止。

 

【5】

 ゴミは各自持ち帰りください。

 

【6】

 飲酒運転厳禁。

 

【7】

 会場内外でのトラブルについては一切責任持ちません。

 

【8】

 会場付近の駐車は厳禁。

 

【9】

 入場は朝9時からで、完全撤退は夜22時です。

 

【10】

 参加の際はマスク着用のうえ、三蜜を避けてください。

 

【11】

 2輪、4輪の不法改造車は入場できません。

 

【12】

 会場周辺での動画撮影を禁止します。

 

以上、内容をよく確認し主催者に迷惑をかけないようにして下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました