「実際にやってみた」500円玉貯金箱で夢は買えないというたった一つの理由

投資

500円玉貯金箱

世の中には500円玉を入れて、いっぱいになったら何万円になるっていう貯金箱が売られていますね。

私も以前買ったことがあります。

500円玉を満タンにしたら30万円貯まるっていうやつ。

 

皆さんの中にも貯めているっていう人いませんか?

いっぱいになったら何買おうかな~と夢を膨らませていたのでした。

 



 

実際にいっぱいになるまで貯めてみた

20年ほど前になります。

ふとホームセンターで30万円貯まる貯金箱に目が止まり何気なく買ったのでした。

銀色の缶だったと記憶しています。

 

それからはというもの、おつりで500円玉が出来る度にその缶に入れるという事を繰り返していました。

最初の頃は順調に貯まっていたようですが、クレジットカードや電子マネーで決済するようになってからはペースが落ちてきました。

 

そして時は流れ2016年。

ついに缶がいっぱいになったのです。

本当に長かった!!

 

 

実際にいくらたまったか

缶の中に入れたのは全て500円玉です。

ワクワクしながら缶切りで缶を空け500円玉をひたすら数えました。 

 

結果発表

500円玉567枚

合計 283,500円

 

って30万円貯まらんやん!

 

ということで30万円貯まると書かれた缶は30万円貯まらないことが分かりました。

上手くするともっと入るのかもしれませんが私には無理でしたね。

 

 

貯金箱の中は時が止まっていた

30万円入らなかったこともショックなのですが、夢の量が減ってしまったことにもショックを受けました。

貯金箱に入れる500円は16年後も500円なのですが、世の中の物価は上昇してしまいました。

 

一番大きいのは2014年の消費税増税ですね。

何もしないのに翌日から小売価格が3%上がるって何の罰ゲームかと思いましたよ。

物の値段が3%上がるという事は、お金の価値が3%下がるという事です。

16年の時を経た500円玉は3%価値を落として485円相当になっていたのでした。

 

 

夢を買うなら別の方法で

結局のところ、貯金箱にお金を入れるという行為を長期間行ったため、貨幣の価値が減ってしまいました。

何円貯まる貯金箱というのは資金を長期間拘束するため、お金を貯めているようで実は資産を減らしているのです。

 

最適解は消費税や物価の上昇以上に利率のいい商品に投資をするという事です。

何でもいいと思います。

 

ポイントは、

・物価に対する現金の価値を見極めるバランス感覚。

・投機ではなく投資を行う事。

・長期目線で物事を考えること。

 

どれがいいなんていう事を書くことはしませんが、少なくとも何円貯まる貯金箱では夢は買えないことは確かですね。

という事で、物価や税金の上昇に対応できない貯金箱。

それでもあなたは貯金箱にお金を入れますか?

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました