ネットプリント各店を比較、個人的にNo1はあの店です「LW、2LW対応しているのが良い」

ネット

ネットプリントは激戦状態

写真をプリントする際にネットプリントが便利になりました。

とにかくサービスを実施している店舗が多く、どこに注文すればいいのか迷います。

 

ネットプリントの利点は

・圧倒的に安い

ネットプリントの欠点は

・時間がかかる

・当たり外れがある

という事になります。

 

中でも当たり外れは深刻ですね。

安いと思っても品質が悪ければ話になりません。

今回はそんなネットプリントの上手い活用方法を紹介します。

 



 

値段で比較

多くの人が写真プリントするサイズはL~2Lだと思います。

Lサイズで10~15円、2Lサイズで20~30円を目安にすると良いでしょう。

そのあたりの価格で比較すると良いでしょう。

特に2LWなどちょっと特殊なサイズが30円を切るような店はポイントが高いです。

仕上げが良いならこれ以上の値段のところでも良いですが、この範囲内でよい仕事をしてくれる写真屋は沢山ありますので、あまりお勧めはしません。

 

 

紙で比較

同じプリントでも印画紙によって仕上がりや耐久性が変わってきます。

個人的には富士フィルムのフジカラーペーパーが好きなので、それを使っている写真屋を選んでいます。

  

ネットプリントは色々試しましたがDNPやAGFAは個人的には好きではないです。

薄手ですし色あせも早いです。

安かろう悪かろうは結局損をします。

 

 

希望のサイズがあるか確認

激安店は紙のサイズを絞っていることが多いです。

これは選択肢を少なくすることによって、原価を抑えるためです。

私の場合はLW2LWが無い店は候補に入れません。

デジタル一眼カメラで撮影した写真データの縦横比はLや2Lには合わず左右が切れるためです。

ですから希望のサイズがあるかは重要なのです。

 

 

紙の選択肢の多さはあまり考慮しない

フォトペーパーの選択肢がある写真店がありますが、基本的に迷うだけです。

あまり利点は感じません。

 

いっぱい種類があるからといって、その写真店が優秀であるとは限りません。

あくまで選択肢としてあるんだという程度で見ておきましょう。

 

 

有名店は避ける

誰でも知っている企業や写真屋が経営しているネットプリント店は基本的に割高です。

比較していただけば一目瞭然でしょう。

店舗を持たずにネットプリントに特化している店の方が安くて品質がいい傾向にあります。

また拠点は東京より地方の方が不動産価格が安いので、その分同じプリントでも安くなる傾向があります。

 

 

補正、無補正を選択できる店を選ぶ

写真データはそのままプリントすると露出が合っていないことが多いです。

多くの店は補正をしていると思いますが、自分の好きな色目でプリントしたい場合は無補正で注文したいです。

個人的には自宅で色目を補正したうえで無補正でしか注文しないので、選択肢の無い店ではプリントしません。

このあたりは個人の使い方次第ですので選択肢はある方が良いのです。

 

 

すべてを考慮してお勧めするのはこの店

これらすべてを考慮して私がお勧めするのは「プリント家族」です。

あまり有名ではありませんが利点は多いです。

・価格は業界最安レベル。

・LW、2LWが安い。

・補正の有無が選択できる。

・富士のペーパーを使っている。

・決済方法が選べる。

 

もっと条件の良いネットプリント店が他にもあるかもしれません。

参考までに最近よく出ている他店を比べてみましょう。

店名印画紙LWの価格2LWの価格
しまうまプリントフジ11円×
しろくまフォトフジ10円×
シャシンヤドットコムフジ19円45円
写真館フォトピースフジ15円38円
アオヤギ写真工芸社フジ12.1円28.6円
プリントラッコフジ8円×
DPE宅配便フジ16円×
どんどんプリントフジ11円40円
プリント家族(補正無し)フジ12.1円24.2円

LWは対応していても2LWに対応していない店が多いですね。 

 

仕上がりの品質まで含めると微妙なところもあるので、店の選択は慎重に行いたいものです。

皆さんのお勧めがあれば教えてください。

私の方でも検証してみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました