【デコトラ撮影会場情報】舞洲スポーツランド空の広場の会場情報

デコトラ

舞洲スポーツランド空の広場

舞洲スポーツランド空の広場は大阪市此花区の舞洲(まいしま)という人工島にあります。

島内には多目的広場をはじめスポーツ施設、工場、配送センターなどが密集しています。

舞洲スポーツランド空の広場ではデコトラ以外にも車のイベントがよく行われます。

大阪市内で使える数少ないイベント広場です。



会場へのアクセス

舞洲へは阪神高速にのり湾岸舞洲で降ります。

此花大橋を渡ると舞洲ですが撮影会場となる場所が数か所あります。

 

このうち舞洲スポーツランド空の広場は、舞洲の一番奥にあります。

此花大橋を渡って3つ目の信号、おおきにアリーナが見えたら左折し、おおきにアリーナ付近を一周まわるようなルートで入場します。

信号を直進すると右折して入ることになり、渋滞の原因となるためルートが決められているのです。

 

  

会場の状態

舞洲スポーツランド空の広場は一部舗装、一部砂利です。

トラックと乗用車は駐車場が分けられていることが多いです。

 

バンパーの長いデコトラや車高の低い車両の場合、進入路に勾配があるため路面との接触に注意が必要です。

また進入路は細いため、すれ違いが難しいです。

途中退場は極力控えた方が良いでしょう。

 

乗用車は風そよぐ丘駐車場へ止めることになります。

 

会場内は平坦で砂利部分に凹凸がある程度です。

ただ他のイベントで使用した残材が落ちていることがあるので注意が必要です。

 

 

会場の大きさ

舞洲スポーツランド空の広場は、使う面積によって使用料が決まっているため、広く見えても実際使用できる部分は狭かったりします。

 

借りる面積は主催側の裁量に任されますが、トラックが思った以上に集まってしまうと入りきらなかったりするので、詰めて止めることもあります。

基本的にあまり多くのトラックを入れることはできないと思った方が良いでしょう。

 

会場の形状はかなり横長ですが、そのうちどこまでを借りているかによって駐車できる範囲は変わります。

全体を借りるという事はあまりありませんので、会場内を歩く範囲はそれほど広くないでしょう。

 

 

会場の設備

敷地内にトイレは無いので仮設トイレになります。

ただ、少し歩けば多数の施設があるため、そちらを利用できない事もないといえるでしょう。

その辺りは主催者の準備状況によりますので、柔軟に対応してください。

 

また会場を東へ300mほど歩くとコンビニがあります。

事前の買い出しで足りない分はそこで補えると思いますので安心感はあります。

 

 

会場での見どころ

この会場での見どころは会場前の直線道路です。

街路樹が若干邪魔ですが超望遠を使った撮影ができます。

 

朝なら侵入方向が順光となるので色ノリも良いでしょう。

道路は西側が若干高くなっており、その高低差も重量感を演出してくれます。

 

トラックの種類

主催クラブにもよりますが関西方面のトラックが多いです。

たまに関東や九州のトラックが見られることもあります。

主催するクラブは関西のクラブが多いです。

 

 

会場の注意事項

この撮影会場は入場時間と退場時間が厳しく決められています。

早朝の入場も出来ませんし、ナイトシーンが始まるころには完全退場を要求されます。

ナイトシーン目的で行くとあまり楽しめないかもしれません。

 

また舞洲にはスポーツ施設以上に工場や物流センターが多いです。

道路は広めですがトラック等の交通量も多いため路上駐車はしないようにしましょう。 

  

特にバス停付近は駐車厳禁です。

公共交通機関を止めてしまうと主催者に迷惑をかけるだけでなく、自身への賠償という事にもなりますので良いことは一つもありません。

 

実際のところ路上駐車は多いです。

特に帰りは1車線をふさぐほどの路上駐車が行われています。

いずれ会場拒否にならないか心配するところではあります。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました