こもれび森のイバランド駐車場 どこで撮るか問題【デコトラ撮影ポイント情報】

デコトラ

こもれび森のイバランド

こもれび森のイバランドは茨城県稲敷市にある農業系テーマパークです。

遊戯施設、牧場、飲食施設、キャンプ施設などがあります。

総面積:約27万平方メートル。

営業時間:10時 – 17時(季節によって変動あり)。

公式ホームページ

公式フェイスブック

公式インスタグラム

公式ツイッター

 

デコトラのイベント会場としても使用されることがあるこもれび森のイバランドですが、今回は稲敷インターチェンジから降り県道49号線-国道408号線を通るルートでの撮影ポイントを探してみました。

例によってストリートビューでの調査ですので現状と違う場合はご容赦ください。

 



稲敷インターチェンジ入口付近の橋

稲敷インターチェンジ入口の交差点を右折するとすぐに橋を渡ります。

この橋の下には首都圏中央連絡道路(圏央道)が通っており高い位置からの撮影が可能です。

千葉方面から来るトラックは撮影可能でしょう。

 

但し午前中は逆光になります。

また、橋のフェンスがあるため被写界深度の深いレンズは適しません。

明るめの望遠で撮影することをお勧めします。

これといった駐車場が無いのが欠点ですね。

 

 

県道49号線の直線道路

先ほどの橋を渡ると県道49号線は直線の多い道路です。

順光ですし、駐車場の宛てがあるならここで撮影するのもありです。

探した限りでは良さそうな駐車スペースは見つかりませんでしたので土地勘のある人に聞いても良いかもしれません。

 

名も無き高架

稲敷インターチェンジ入口交差点から500mほど南に進むと高架があります。

道路幅は車1台強で、農道に続いているようです。

手前の道もかなり狭いので軽自動車でないと厳しいでしょうね。

 

高架ではお約束の鉄柵があるので被写界深度の浅い望遠が必要となります。

稲敷インターチェンジから降りた車両は、ほぼ全てここを通ると思われますので撮影ポイントとしてはお勧めです。

 

 

田んぼが広がる風景

先ほどの県道49号線を進むとT字路に突き当たると思います。

こもれび森のイバランドへ行くにはここを右折します。

右折してから1kmほど進むと左側に田畑が広がります。

欄干が緑色の小さな橋が見えたらそこが撮影ポイントのスタート地点。

そこから1kmに渡って、左側にガードレールがありません。

 

田畑の中、かなり遠い位置からの撮影が可能でしょう。

逆カーブの部分はあまりお勧めしませんが、直線部分では流し撮りも可能です。

問題はどこに車を止めるかですね。

 

やっぱり田んぼが広がる風景

同じようなところが多いという事は撮影ポイントも多いという事です。

先ほどの撮影ポイントから500mほど進むと松山の交差点で国道408号線と合流しますので、ここで右折することになります。

右折後、2kmほど進むとまた同じように左側にガードレールがなく田畑が広がる風景が広がります。

こちらは、先ほどのポイントと違い電柱や支線など障害物が多いので、それを避ける必要が出てきます。

田んぼしかないので駐車場を探す必要があるという欠点は変わりません。

 

 

ありきたりだけど会場入り口

会場の入り口で待ち構えるのも一つの方法です。

登り坂となっているため低い位置から撮影すると面白いかもしれません。

欠点は他の人と同じ写真になりがちとう事ですね。

駐車場はイベント会場があるので問題ありません。

 

問題は駐車場

今回のルートは田舎道メインであるため狭いところも多いです。

また、それっぽい広場はあるのですが管理者が分からないため駐車しない方が良いです。

全体的に車の駐車に苦労するルートです。

やはり土地勘のある人から情報を得る方が良さそうですね。 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました